ちーむぜろぼくらのうた

ちーむぜろ ぼくらのうた

team-0のふたりでつらつらと詩を書いています。たまに声に出して詠んでいただけたら嬉しいです☆彡

ふぃろそふぃー

ぬくもりをかんじられること それがぼくの ふぃろそふぃー ぼくのおかあさんです それがないところに うたはうまれない それがあってはじめてしゅっぱつできる きみのふぃろそふぃーはなんですか どこからうまれてきましたか

なみだ

ぽろぽろ ぽろぽろ ぽろぽろ ぽろぽろ 顔は笑っているけど 目はまっ赤っか ぽろぽろ ぽろぽろ ぽろぽろ ぽろぽろ ああ そうか きみは 泣きたかったんだね

いけ

とびだしたい とびだしたい ああ とびだしたい むねからはりさけんばかりのこえがする とびだしたい とびだしたい ああ とびだしたい ちをたぎらせてかけだしたい とびだしたい とびだしたい ああ とびだしたい ああ とんでゆけ さあ とんでゆけ

一本

あなたのきもち ずばり いってあげましょう ふざけんな! でしょ

花火

最後の夜に一花添える いいか これは世間に向けてではない 自分自身への花向けだ 一度きりでいい ほんの一瞬だけ 夜空に燦めくような きみの心がぱあっと開くような 火の花を 今夜がグランドフィナーレ 星が瞬くこの空に 一発だけ 跡形もなくなる 散り花を …

ふられすぽんす

フラれるのは 人生ではじめて散ることだ フラれるのは はじめて崖から落ちることだ フラれるのは はじめて激しい雨に打たれることだ それでいい そのまま融けて そのまま崩れ落ちてくれ ただし 中途半端に留まるのだけは気をつけてくれ もう一度 しゃぼん玉…

ちどり

あのとき なにもしらないおばあちゃんだけが えがおでぼくをむかえてくれた それがあってのいまである

かいじゅうほり

みんなでさつまいもをほったときのことを 絵にしてみましょう 先生にいわれて もくもくとかいていた あせびっしょりの 五じかんめ ぶん化さいで きょうしつのうしろのかべにはりだされた 色とりどりのさつまいもたち その中で一まいだけ ながいしっぽをつけ…

ぼくのさみしいを

ぼくはさみしい このきもちを だいじにしよう どこかへとんで しまわぬよう そうっと りょうてで つつみこむ ぼくはさみしい このきもちを あたためよう ほうっておいて こごえぬよう そうっと むねへ だきよせる ぼくはさみしい このきもちを さしだそう ひ…

パーイ

あのひとに このけしきをみせてあげたい あのひとと このゆうひをみられたらすてきだな あのひとは いまどうしているかな あのひとが げんきでいてくれるといいな あのひとが うんとしあわせであるといいな そんなふうにおもえるこのばしょが とてもここちよ…

NO・RO・SHI

暗闇に潜む一狼 獲物はいないか 目を光らせる独りでもいいだろ 誰にも依らない 本能で生きる雨ってやつは 美味いんだけど やっかいでこの寒さは 寂しいからじゃないからな走っていれば 飛んでっちまうよどこへいくんだ? 笑っちまうな 一つの灰色 駆けていく…

すなお

けっきょく ぜんぶまるごとひっくるめて すなおになったもんがち だれかにたいして ではなく じぶんにたいして すなおになりたい だれかにたいして ではなく じぶんにたいして すなおでありたい