ちーむぜろ ぼくらのうた

team-0のふたりでつらつらと詩を書くことにしました☆たまに声に出して詠んでいただけたら嬉しいです☆彡

ぱっぱらぱーんのうた 〜サードマーチ〜

ぱぱらぱー ぱーらぱー

ぱぱらぱー ぱーぱぱらっぱー

ぱぱらぱー ぱーらぱんらー

ぱぱらぱー ぱーらぱー

ぱーぱぱらぱー ぱぱらぱー ぱーぱぱらぱー

ぱぱらぱらぱー ぱぱらぱらぱー

ぱぱらぱー ぱーぱぱらっぱらぱっぱっぱー

ぱぱんぱぱんぱっぱぱーん

どぅどぅっどぅどぅっ どぅっ どぅん

ぱぱらぱー ぱーらぱー

ぱぱらぱー ぱーぱぱらっぱー

ぱぱらぱー ぱーらぱんらー

ぱぱらぱー ぱーらぱー

ぱぱーん ぱぱーん

ぱぱーん ぱぱーん

てれっ てれっ てれっ

てっててれって!!(バキューン!)

タカモリアム

なんで ぼくだけ どうして ぼくだけ
空の青さえ 忘れるくらい
黒と白とを 行ったり来たり
灰色の世界に 住んでいたんだ

本当は いい汗かいて いたいだけ
本当は きみに笑って 欲しいだけ

上手くいく ってなんだろう
成功する ってなんだろう
幸せになる ってなんだろう

ひとつだけ 気づいたこと
きみの優しさが 隣にあった

ああ 探すのは もうやめよう
ああ 探すのは もうやめよう
ぼくは 虹のある場所 知っているから

何度も 泣いて 何度も わめいて
こどもよりも こどもなぼくを
好きだといってくれるなら
嫌われるまで 側にいたいんだ

本当は いつも不安で 逃げたくなるよ
本当は いつも怖くて 隠れたくなるよ

下手くそだね ってありがとう
失敗だね ってありがとう
辛いんだね ってありがとう

失ったから 得たもの
彩りのある きみの世界

ああ 変わるのは もうやめよう
ああ 変わるのは もうやめよう
きみが そのままでいいって 言ってくれたから

天が雨風を吹かせ 大地は盛りを迎える

ああ 探すのは もうやめよう
ああ 探すのは もうやめよう
ぼくは 虹のある場所 知っているから

ああ 変わるのは もうやめよう
ああ 変わるのは もうやめよう
きみが そのままでいいって 言ってくれたから

そのままがいいって 言ってくれたから

ボクネシア

赤道近くにポツネン浮かぶ
名前も知らないこの島で
離れて遠く何を学ぶ?
気ままに過ぎゆくサタデー

地球に漂う流木マインド
大海原で成仏して

夢は? と聞かれて「いや、ないです」
目標は?と聞かれて「いや、ないです」
10年後は?と聞かれて「まず、明日がわからない」

トゥリマカシー トゥリマカシー
『悲劇に感謝』なんて言ってみたいぜ
夢探し? 愛探し?
怖いドリーム(夢)問ラブルの予兆

サマサマ 言えて オタガイサマー
結局あの子の笑顔 だったりするね
奥様 ぼくの 熱を冷まして
もうなんか メチャクチャだよね

夢は? と聞かれて「いや、ないです」
目標は?と聞かれて「いや、ないです」
100年後は?と聞かれて「えっと、ナガレボシ?」

宇宙に漂う流星マインド
大星雲で成仏して

夢は? と聞かれて「いや、ないです」
目標は?と聞かれて「いや、ないです」
明日は?と聞かれて「空いてます」

ポンジュース

好きだと思った人が選んでいたら

今まで気にも止めなかった

ポンジュースでさえも

いちいち気になるものなのだなと

なぜだか嬉しくなっていた

心のなかで

 

好きだと思っている人に

好きです

を連発したり

 

愛してると思っている人に

愛してる

を連発するほど

 

本当の好き や

本当の愛してる という感情が

どこか遠ざかっていくような気がする

 

 

そういうときは

 

自分の心に伝えてみる

 

 

ぼくは

 

あなたが好きです

 

 

ぼくは

 

あなたを愛しています

 

 

 

そうしたら

 

あなたは 笑っていました

分からなくても大丈夫

23歳くらいから全然新潟にいない生活が続いています


26ことしで27




まぁでも、こんな話はどーーーーーーーでもいいんですよ

これ以上は携帯もぺんもやめます

目と手だけで


ぺんの練習してきた?

絵ね

おっけーーーーー!!

素晴らしい


目と手でよろしくお願いいたします!

分からなくても大丈夫!!!



へんじ

ほんとうに

ほんとうに

ゆうきをふりしぼって

すきっていったのに


きみのへんじは

 


ありがとう

 


ってなによ

 

 

 

 

なんかずるい