ちーむぜろぼくらのうた

ちーむぜろ ぼくらのうた

team-0のふたりでつらつらと詩を書いています。たまに声に出して詠んでいただけたら嬉しいです☆彡

ぜろ民族 舞の歌

どどんたったたどどんたったたべべすぱべべすぱちゃんちゃらちゃん どどんたったたどどんたったたべべすぱべべすぱちゃんちゃらちゃん どどんたったたどどんたったたべべすぱべべすぱちゃんちゃらちゃん あーーーーーーーーーーーいゃっ!! どどんたったた…

きょうのぼうけん

ぼくはせかいにときはなたれた(ひだりかみぎにいく)あまたのであいにむねをおどらせる(ちいさな かい と ながれついた ごみ)みぎてになんでもたたける けん(りゅうぼくでなんでもたたく)ひだりてに だいやもんど(のげんせき)ぽけっとに むげんのつばさ(から…

まるごとライフ

ぼくらの毎日には 嫌いがあるから好きがある 退屈があるから楽しみがある 悲しみがあるから喜びがある 醜さがあるから美しさがある 不自由があるから自由がある 不幸せがあるから幸せがある 絶望があるから歓喜がある 地獄があるから天国がある ずっと片方だ…

ざらざらだから①

すこやかなるときもやめるときもよろこびのときもかなしみのときもとめるときもまずしいときもこれをあいしこれをうやまいこれをたすけこのいのちあるかぎりじめんにほおずりしていたい

ぎんがのほどこし

おさめなさい おさめなさい といわれつづけ とうとう おやめなさい の おむかえがきてしまった おおみそか なんて はかなくて うつくしい いちねんだったのだろう もしも うちゅうに ぎんこうがあったなら きっと ぼくらはよろこんで たくさんのほしを ちょ…

いぶき

今日の太陽が水平線から昇ってくる花と 緑と 小鳥と目覚める生まれたての空気細胞単位で吸い込んでいく古い自分を 一気に吐き出す おいていこうおいていこう昨日の自分は もういない おいていこうおいていこう新しい自分に おはようしよう もったいないと残…

ぼくはおよぐ

ぼくがよくおよぎにいくかわがある はじめはそのながれになれるのにじかんがかかったけれど いまとなってはへっちゃらでいつもおよぎたいようにおよげる たまに いわとか りゅうぼくにぶつかるときもあるけどね あるひ ぼくはふだんおよぎなれているかわをは…

まんなか

せいかいといわれても まちがいといわれてもいい せいこうといわれても しっぱいといわれてもいい いみがあるといわれても いみがないといわれてもいい かちがあるといわれても かちがないといわれてもいい みとめられても みとめられなくてもいい すかれて…

千葉県柏市の夜をドライブしながら

なきつかれていたんだねつかれてないていたのがなくことにもつかれてしまったんだつかれたまんまでいってらっしゃいついついまえをむくどろだらけのかおでころんでもたちあがるからだぢゅうきずだらけじゃないかそのことをしっているのかいこれはだめーじふ…

ざんげ①

あやまることばよりもさきにあなたのかおがうかびますいいたいことばよりもさきにあなたのかおがうかびますめぐらせどもめぐらせどもかたちにならずあなたのかおがただ ただ うかぶばかりでありますあたみのそらがすきとおっていますたいようのひかりがまぶ…

Family Mart 岡崎本町通店

はい もう ねこいっぴきとくらして ながくなります はやくおとうさんむかえにきてくれないかねー はちじゅうごになるばばあです おかざきのそらが まぶしいくらいにあおかった

いきているきぶんがする

ざー ざー ざー ぼくのおかあさんは あのうみです ざわ ざわ ざわ ぼくのおとうさんは あのやまです えらんでいる えらばれている わかりません さー さー さー ぼくのおねえさんは あのかわです さわ さわ さわ ぼくのおにいさんは あのはやしです ながれて…