ちーむぜろぼくらのうた

ちーむぜろ ぼくらのうた

team-0のふたりでつらつらと詩を書いています。たまに声に出して詠んでいただけたら嬉しいです☆彡

絶浪人(ぜろうにん) 〜其の弐〜


なにやつ


そこをどけっ


人さらいたちが怒鳴る


団子屋のお嬢が身悶えする



ゆらり


ゆらり


少しずつ近づいてくる侍らしき男



いよいよ人さらいたちの前に立つ


ちゃっと腰元の刀に手を添える



むむっ



みると


その男


丸腰のうえ


まるで


この世にまだ存在している事が


不思議なくらい


生気を感じさせない眼を


彼らに向けていた